サイト名/安住洋子のホームページ
管理人/安住 洋子(あずみ・ようこ)
さん
2004年3月20日、小学館から『しずり雪』でメジャーデビュー。2005年4月1日、『夜半の綺羅星』(小学館)を上梓。江戸時代小説の新しい旗手として嘱望されています。2008年6月20日、新潮社から『日無坂』を上梓。


サイト名/blue note
管理人/ずうやぎ
さん
ネットからピックアップした小説の感想をもとにしたエッセイ、「ブックエンド」はレビューの概念を覆す画期的な試み。オリジナル小説や大人の女のエッセイ、「コイバナ」など、玄人好みのシブいコンテンツ群が輝いています。2004年12月の大リニューアルで、さらにデザインがセンスアップ。クオリティマガジンを彷彿とさせるテイストがチャーミング。


Hearts Heater
心暖まるお話

サイト名/心暖まるお話
管理人/jooshow(上昇あるいは常勝)
さん
ハート・ウォーマーではなく、ハート・ヒーターというのがミソ。コンテンツは気が抜けるほど素っ気ないが、掲載のショートストーリーが“熱い”。物語を掲載することに特化したサイトデザインの潔さは、オンライン小説サイトの理想とも言えるのではないでしょうか。挿絵付きで週1話アップ。現在、「新・心暖まるお話」もスタート。新作を待つ1週間がとても長く感じる罪作りなサイトです。
※現在リンク切れ。


サイト名/DREAM CASTLE
管理人/赤井 葵(あかい・あおい)
さん
パステル調で統一されたサイトデザインは、ライトノベルにピッタリ――なんて思っていては、このサイトの本質を見逃すおそれあり。またそれが、赤井さんの狙いかもしれません。気楽に読んでいるうちに、気づけば異世界の虜に。サイトには、もうひとつの仕掛けがあります。それが“under”。赤井さんのダークサイドを見据える勇気がある人はどうぞ。


サイト名/花明かりの庭
管理人/八仙花(はちせんか)
さん
ほんとにタダで読んじゃっていいんでしょうか? と不安になってくるほど完成度の高い作品が満載。お薦めの小説は全作品ですが、さらに押さえておきたいのは“繍花楼”パートの「八仙花見聞録」、“八仙庵”パートの「will-o'-the-wisp」の両エッセイ。八仙花さんのなみなみならぬ才気に一度接すれば、病みつきになるのは必定。第一級のストーリーテラーです。


サイト名/Lost Genetix
管理人/立神勇樹(たつかみ・いさぎ)
さん
古代日本、戦争、刑事、近未来と守備範囲は広いけれど、作品世界は堅実。圧倒的なリアリティにぐいぐい引き込まれます。あえてジャンル分けをするなら、“立神ジャンル”と称するべきかもしれません。Webゲーム「東京怪談」にオーダーメイドストーリーを提供したり、メルマガで更新状況を配付したりと、旺盛な創作意欲には驚かされるばかり。質と量が比例する貴重なサイトです。


サイト名/佐野祭の大型小説
管理人/佐野祭(さの・まつり)
さん
タイトル脇に小さく「- ショートショートで笑え -」とあるように、これは言ったもん勝ちの“大型小説”。94話(2004年7月現在)が並ぶさまは壮観。投票ボタンによる自作のランキングの発表も、作品数があるからこそできる遊びです。「猫になれ」「日本の標準」などのコンテンツも爆笑必至。文章の的確さ、無駄のなさを見逃さないようにご注意。


サイト名/うなぎのねどこ
管理人/上庄巧馬(かみじょう・たくま)
さん
「架空都市」「鵺 〜ぬえ〜」「八洲裏鏡 〜やしまうらかがみ〜」「他」とカテゴライズされたライブラリーには長篇・中篇・短篇、連載中・完結済の10作品がずらり。最新作はメールマガジンや日記で読むことができるなど、至れり尽くせりの気配りには頭が下がります。国内外の歴史と民俗にかんする深い知識と洞察、秀でたストーリーテリング。ファンタジー小説の歴史が変わります。
※現在リンク切れ。分家での活動を展開中。


サイト名/風つむぎ
管理人/あずみ
さん
詩、小説、随筆がメインコンテンツ。創作のキャリアを詩からスタートされただけに、掲載作品のすべてに、磨きぬかれたことばがちりばめられています。とはいえ、難解なものはひとつもなく、すうっと心に届く佳作ばかり。詩人の感受性と生活者の実感から紡がれた小説は必読。端正な文体とテーマの深さとが相まって独得の味わいを醸し出しています。


サイト名/ゆるり
管理人/カラス
さん
いわゆるBL、JUNE系の文芸サイト。“いわゆる”というのは、ジャンルものにありがちなお約束に縛られていないから。職業の壁、年齢の壁、感情の壁などが説得力を生み、恋の葛藤を盛り上げます。無駄がなく、それでいて登場人物の心理が丹念に書き込まれている作品の数々は、まさに小説のお手本といえます。ジャンルにとらわれすぎている読み手と書き手は必訪問!
※現在閉鎖中。一日も早い復活をお待ちしています。


サイト名/MILKY POPINZのROMANCE工房
管理人/ミルキー・ポピンズ
さん
日本人の書き手による正統派長篇ロマンス小説を読むなら、ここ。作者の取材力、構成力、文章力で、ハーレクイン・ロマンスの世界を換骨奪胎。ジャンルのファンばかりでなく、広く楽しめる作品には定評があります。スピンオフ作品も随時発表し、物語世界に厚みをもたらす工夫には脱帽。ストーリー制作裏話や書評などのコンテンツも読み応えがあります。


サイト名/Green Garden
管理人/叶 響希(かのう・ひびき)
さん
週一回という更新ペースをキープしつつ、キャラクター人気投票などの企画が充実。旺盛なサービス精神は、ファンにはたまりません。メインは長篇ファンタジーですが、ひねりのきいた現代小説にも独得の味があります。エッセイ集「木陰のベンチ」、旅行記を収めた「特設会場」も見逃せないコンテンツ。叶さんならではの気負いのない文章についつい読みふけってしまいます。
※現在閉鎖中。一日も早い復活をお待ちしています。ブログ「木陰のベンチ」はこちら


サイト名/緑樹庭園
管理人/稲葉 樹(いなば・たつき)
さん
バラエティに富んだ小説はもちろん、制作コメントが楽しい「素描展示室」、作品への愛情が伝わるブック&ゲーム・レビュー(「管理人雑記帳」内)など、趣味に走りつつも読者を意識した文章は“読ませる”のひとこと。自作が並ぶ「図書閲覧室」にある「おまけ(もしくは蛇足)」も見落とせないポイントです。これを読んでから、図書閲覧にトライするのもいいかも。


サイト名/逢幻館
管理人/高宮 直江(たかみや・なおえ)
さん
主なコンテンツは、オリジナル&ファンアートぎっしりの「Gallery」、小説と詩の「Novel」。とくに力が入っているのが「Gallery」で、オリジナルはもちろん「闇の末裔」のファンアートは、コアなファンにお薦めです。「□365 Themes□〜創造者への365題〜」をイラストと小説・詩によって征服中。「Novel」の充実とともに、壮大な試みに期待大。がんばれ、高宮さん!


サイト名/星狩人
管理人/星野 すばる(ほしの・すばる)さん
オリジナル小説は短編から長篇までバラエティ豊か。ダウンロード用テキストファイルが備えられ、さらには縦書きテキストリーダーまで紹介するこだわりようは、個人サイトとしては希有。イラストあり、ガーデニング日記ありとにぎやかですが、自分の好み以外のものは完全に無視という潔さが立派。おもねない、偽らない、飾らないの「3ない」スピリッツがびしばし伝わってきます。


サイト名/Reflection in the water
管理人/Basi(バシ)さん
練られたコンセプトが、サイト全体を完璧にコントロール。眺めるだけで心地よく、入り込んだら容易には抜けられないコンテンツが楽しい。淡泊かつ端正なテイストが、文章をはじめ、Chaoさんとのコラボレーションによる上質のフォトギャラリー「Favorite Shots」に横溢しています。小説『銀の腕輪』の続きが待たれます。


サイト名/とおの館
管理人/黒川 瑞英(くろかわ・みずえ)
さん
メインコンテンツは小説であることを、トップページのレイアウトで高らかに宣言するという潔さが素敵です。若き暗殺者たちの切なくもハードボイルドな物語『Red Ink』の一読を強くお勧めします。その他、旅行記や歌舞伎鑑賞記などのコンテンツも充実。なかでも「写真」はすばらしい。添えられた短い文章に笑ったりしみじみしたり。黒川さんの才気を感じさせます。


KUMAGAYA AJITO
サイト名/KUMAGAYA AJITO
管理人/川崎 智弘(かわさき・ともひろ)さん
管理人多忙のため、現在のところ、コンテンツを創作・ブログ・BBSに特化。筆歴は長く、創作に関する一家言をお持ちです。「主役は読み手。書き手は主役の案内役。自分の作品はつねに読みやすくあるべし。書き手は文を構成するための引出しはいくら多くても構わないが、一度に全部の引出しを開けてはイカン」。そのことばどおりの作品群が掲載されています。


サイト名/言葉の欠片
管理人/mayu-ge
さん
アイデアファクトリー社のゲームへの情熱がもろに伝わってくるコンテンツの数々。とはいえ、ファンサイトとは異なり、オリジナル小説も充実しています。「『勇者』や『正義の味方』が登場しないファンタジーを目指しています」とおっしゃるだけに、等身大の主人公にすんなり感情移入できるので、ファンタジーが苦手という方にも楽しめます。


サイト名/モウロウ
管理人/大越サジ(おおこし・さじ)
さん
「妄想主義と浪漫体制」を略して「モウロウ」。SSを中心とした作品群は肩の凝らないものばかり。とは言うものの、いくらでも深読みできてしまうところに作者のしたたかさがかいま見えます。SSのタイトル一覧には作者の自己評価による「ほのぼの」「シリアス」のレベル表示あり。気分でチョイスできる心づかいに感謝。その他、オリジナルイラストもあり。


サイト名/A DAY IN THE LIFE -ANOTHER-
管理人/水成 豊(みずなり・ゆたか)さん
サイトの目玉は長篇ファンタジー『トゥアースサーガ』。詳細な世界観解説ページが設けられていますが、読まなくても大丈夫。イマジネーションを刺激する作者の筆力が、物語世界に引き込んでくれます。そして、もうひとつの目玉は中篇恋愛ノベル『ひろかな』。作者の持ち味である繊細な筆致がたっぷり味わえる現代小説です。両作品とも精力的に執筆中!


サイト名/La Historia(ラ・イストリア)
管理人/にっけさん
サイト名は、スペイン語で歴史、物語、史実の意。にっけさんの旺盛な創造力と想像力から生み出されたイラスト群は必見。「絵つきのお話、お話つきの絵が見たい」との熱い想いがひしひしと伝わってきます。小説も掌篇から長篇までよりどりみどり。狭義のファンタジー観ではとらえられない、イマジネーションの豊かな広がりが魅力的です。


PLASEBO55
サイト名/PLASEBO55
管理人/七海つかり(ななうみ・つかり)
さん
ジャンルは、「現代」「ファンタジー」「不老不死」。完結作品はウェブサイトで、連載作品は日記で公開中! ことばと文章に対する研鑽の過程を日を追って楽しめます。創作に対するご本人のちょっとしたひとことにうなずくこと大。書けないとき、書きたくないときに読むと、もりもり意欲がわいてくる。まさに偽薬効果に満ちた不思議なサイトです。


サイト名/とらねこの執務室
管理人/あさ
さん
「管理人の趣味とその日の気分にのみ忠実に従い、運営中。」というトップページの宣言を真に受けたら大間違い。「書架」では、小説のあらゆる試みの軌跡が楽しめ、「日記」のお絵かき掲示板では、あささんの最新イラストが見られるというふうに、精力的に創作活動を展開中。しかし、サイト名とは裏腹に、猫の姿はありません。“とらねこ”って誰?


サイト名/南通り
管理人/南条 武都(なんじょう・たけと)さん
オリジナル小説は、「TEXT」再下段の「オリジナルその他」に収蔵されています。「リハビリを兼ねたオリジナル雑文」(作者記)というのはご謙遜。キャラクターの立て方、描写、会話は堂に入ったもの。膨大な二次創作小説で鍛えた筆力で独自の世界を構築しています。「通りの片隅の掲示板」(日記)、「地面の落書き」(創作ブログ)の両ブログも鋭意更新中!


Web Publishing AZUSA (C)2003-2017  All rights reserved.

特薦リンク集

訪ねて損なし実力サイト。

 読むこと書くことに興味のあるかたに

 ぜひ訪ねていただきたいオンライン文芸サイトを

 順次、紹介してまいります。

 〈おことわり〉コメントは編集部で独自に作成したものです。



ノンジャンルリンク集「リンク秘寶舘」へはこちらから
専門知識の宝庫「リンク文殊舘」へはこちらから
Web Publishing
AZUSA
ライブラリー FAQ 編集者制 特薦リンク
読書ツール 著者に訊け 通信教室 閑々随筆